テレビを見ず、新聞を読まなくなったら、残された時間は一ヶ月以内かもしれない

新聞を読まない

ガン終末期の共通症状に意識障害があります。

意識障害が目に見えた症状として現れるのは最期の一ヶ月になってからです。つまりそれまでは、普通に生活することが出来ます。

検索で「余命一ヶ月の症状」と調べてこのサイトにきていただけるころには、既に余命が数週間以内になっているらしいのです。

 

「あの時、新聞を読まなくなったのは意識障害の始まりだったのか」

と後から気づくのでは遅いのです。

 

この記事を書いたのは、「テレビを見なくなる」「新聞を読まなくなる」「本を読まなくなる」「スマートフォンをいじらなくなる」などの注意力低下の症状を検索して、もう少し早くこのサイトに訪れていただき、後悔のすくない最期の時を過ごして頂くためです。

意識状態の変化については他の記事に書いてありますので、関連記事を参考にしてください。

 

新聞を読まなくなっていませんか?

注意力の低下に気づくには、はじめからガンによる意識障害の現れ方について知っておく必要があります。

新聞や本は読むのに集中力が必要です。ガンが進行し、意識状態が悪化するとはじめに現れるのは、集中力、注意力の低下です。

病気の本人の部屋に入ったときに、読まれていない新聞が数日たまっていたら、余命は一ヶ月を切っている可能性が高いです。これはわたしの経験に基づくので、科学的に証明されいませんが、概ね正しいと思います。

患者のところにお見舞いに行き、新聞が読まずにおいてあると、一ヶ月以内に亡くなってしまうケースが多いです。

 

テレビが消してある

新聞や本にくらべテレビは集中力がいらなそうですが、テレビを見なくなるのもお別れが近いサインです。「テレビが面白くなくなった」とか「くだらないことばかり言っていて見る気が起きない」と言います。

くだらない内容であっても、今まで見ることができたテレビを見ることが出来なくなった、興味がなくなったというのは注意力の低下にともなう症状です。

 

スマートフォンでネットを見なくなった

スマートフォンは電話機能とネット機能があります。余命一ヶ月を切ると不安が強くなる時期があります。この時期は家族や知り合いに連絡したがります。そのため、スマートフォンを触っている時間は増えているように見えます。

関連記事:人生の終わりを迎える瞬間について

しかし、検索して、情報を集めたり、ゲームをしたりする時間は減っているはずです。

注意力が減ると、周囲に対する興味も減退しまいます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。大切な時を逸しないように過ごしてください。

スポンサーリンク


 

もっと読んで心を軽くする

 

参考文献

緩和医療学会 がん疼痛の薬物療法のガイドライン
苦痛緩和のための鎮静に関するガイドライン
聖隷三方原病院 予後の予測
森田達也(編) 2016 続・エビデンスで解決!緩和医療ケースファイル
大津秀一(著)2015 Dr.大津の世界イチ簡単な緩和医療の本―がん患者を苦痛から救う10ステップ
淀川キリスト教病院(著)2007 緩和ケアマニュアル
Evans C, McCarthy M. Prognostic uncertainty in terminal care: can the Karnofsky index help? Lancet 1985; 1:1204.
Maltoni M, Nanni O, Derni S, et al. Clinical prediction of survival is more accurate than the Karnofsky performance status in estimating life span of terminally ill cancer patients. Eur J Cancer 1994; 30A:764.
Gripp S, Moeller S, Bölke E, et al. Survival prediction in terminally ill cancer patients by clinical estimates, laboratory tests, and self-rated anxiety and depression. J Clin Oncol 2007; 25:3313.
Zubrod GC, Schneiderman M, Frei E, et al. Appraisal of methods for the study of chemotherapy in man: comparative therapeutic trial of nitrogen and mustard and triethylene thiophosphoramide. J Chron Disease 1960; 11:7.
Viganò A, Dorgan M, Buckingham J, et al. Survival prediction in terminal cancer patients: a systematic review of the medical literature. Palliat Med 2000; 14:363.