余命予測をしたくないと考えている方たちへ

正確な余命予測や、今後の展開について知りたくないと考えている方もいらっしゃると思います。

ご家族の中には、ご本人に正確な展開を知ってほしくない、死んでゆくストーリーを知って欲しくないと思っている方も多いのではないでしょうか?

正確な余命予測は逃げ場をなくし、精神的に追いつめられてしまうかもしれないという不安はあると思います。

 

余命予測をしないがんの末期は目的地も知らされないまま、船旅に出るようなものです。

いつどこで旅が終わるか分からない状態では旅を楽しむことは出来ませんし、毎日の生活も辛くなります。

わたしはガン末期はどのような展開で死を迎えるのかを知っておく方が、人生最後の時間を悔いが少なく過ごせると信じています。死の過程を知ることは恐ろしいことかもしれませんが。

 

ピアサポートなどを利用する

余命予測をしておけば自分で自分の生き抜き方を決め、自分と家族で人生を全う出来るものと信じています。

もし、余命予測をしなければ、時間と不安があなたを支配し、後悔が増えてしまいます。

今後の展開を知ってしまうのは辛く、悲しいことです。このサイトの内容を読んで、こんなこと知りたくなかったと感じている人もいらっしゃると思います。

 

余命予測したくないと感じている方は、自分たちだけでガンという苦痛、重荷を背負いすぎているかも知れません。

自分と同じような立場の人の話を聞いたり、聴いてもらうことで気持ちがずいぶん軽くなると思います。

地域にあるピアサポートやがん患者の会などに参加してみてはいかがでしょう。

ピアサポートについてはコチラ

ピアサポートに話を聞いてもらったり、患者の会に参加し、気持ちがずいぶん楽になったという人は多くいらっしゃいます。がん患者やがん患者の家族の気持ちは当事者にしか分かりません。

多くの人を看取ってきたお医者さんや看護師さんたちでさえ、本当の根っこの部分では共感できません。寄り添うことや力強く支援することでしか,患者さんたちを支えられません。

 

患者自身やご家族がしっかりと今後の展開を理解し、先に進んでゆけることを願っています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

下に関連記事欄がございます。もくじカテゴリーも参考にしてください。

 

スポンサーリンク


関連記事