悪液質を知り、残された時間を大切に過ごす

末期ガンの生き方のヒントを見つけてください

ガンに侵されたら、どのように死んでいくのでしょう?
ガンの最期の迎え方を教えてもらったことがありますか?

ガンの終末期を穏やかに過ごすために残された時間の予測は、とても大切だと思いませんか?

もしかしたら、このサイトで書いてある「ガンになったらどうやって死んでいくか」を知ると絶望されるかもしれません。

ガンの臨終までの症状や過程を知ると恐怖を感じるかもしれません。しかし、真実を知れば、心の準備ができます。

ガン終末期の症状を理解し、ある程度治療が可能であることを理解し、残された命の長さを知れば、有意義な人生の終末を迎えられるとわたしは信じています。

最近は、ガン治療を開始したときから緩和ケアを始めたほうがいいといわれています。

緩和ケアの第一歩は、「ガンに侵されたらどのように終焉を迎えてゆくか」という心の準備をすることです。

ガンを克服する方法だけでなく、がんと付き合いながら最後を迎える方法も学び、残されている時間をどう過ごすか考えてほしいのです。

このサイトで伝えている内容は現実的過ぎるかもしれません。しっかり現実と向き合い、自分の病気、家族の病気の状態を正しく知り、心の準備をしておけば、不安は減らせます。是非家族で死に際について話し合ってみてください。

このサイトでは抗悪液質作用のあるEPAやHMBなどにも触れています。研究段階ですが、EPAやHMBの栄養補助療法にはガンによる体重減少を抑える作用、言い換えれば「体力低下を抑制する作用」が少しありそうです。参考にしてください。

また家族が、最期の大切な時間を患者と過ごすためのチョットしたアドバイスをさせていただいています。

このサイトに訪れた方々の不安がわずかでも軽減、緩和できたらと願い運営しております。

人生の終焉にハッピーエンドはありません。少しでも不安を減らし、バッドエンドな終焉にならないようにあなたの生き方を決めてください。



はじめて訪問してくれた方へ

はじめて訪問してくれた方へ”]はじめて訪問してくれた方たちに向けて、まず目を通してほしい3つの記事を用意しました。「なぜガンで死ぬのか」、「どのような症状を観察すれば余命が分かるのか」、「最終的に、どのようにお亡くなりになるか」理解してもらえると思います。

  1. 簡単で正確な余命予測の方法
  2. ガンで死を迎える時の死ぬ瞬間について
  3. がん悪液質による筋力減少・体重減少こそが癌で死ぬ原因

 

がん患者本人に読んでほしい3つ。終末期の症状がどのように進み、どのように対策をするかについての記事です。

  1. ガンの終末期はいつ、どのような症状が現れるのか
  2. ガンによる悪液質・体重減少の予防方法
  3. ガンの痛みの上手な伝え方

 

ご家族に読んでほしい3つ。大切な時間を過ごし、後悔を少なくするための記事です。

  1. 看取るために必要なこと。死に目に会うための兆候を知っておく
  2. 最期まで生き抜くには家族の支えがが不可欠
  3. 家族を看取るという辛さと向き合うために準備しておく3つのこと

 

末期になるとどのような症状が出てくるのか3つの記事を選びました

  1. 末期癌(がん)の余命数日の症状は
  2. 末期癌(がん)の余命一週間の症状は
  3. 末期癌(がん)の余命一ヶ月間の症状は

 

カテゴリーから記事を選ぶ

❶ガンの最期の迎え方には、がんで死ぬ原因死ぬ瞬間臨終までの過程についての記事がまとめてあります。

❷余命の予測には、残された時間を予測し、終末期を有意義で穏やかに過ごすため記事がまとめてあります。

❸終末期の症状には、ガン末期の様々な症状についての記事がまとめてあります。ガン終末期の症状の知識を深め、治療できることを知っておくことで、落ち着いた気持ちで人生の終末を迎えられるとわたしは信じています。

❹よりよく過ごすためにには、末期に役立つ道具社会的資源、看取りについての記事をまとめてあります。

❺様々なガンの末期症状のカテゴリーはガンの種類によって特徴的な症状や具体的な最期の迎え方の例についての記事がまとめてあります。

その他にもたくさんのカテゴリーがあります。最下部のCATEGORYを参考にしてください。

もくじから記事を選ぶ

症状キーワードから記事を検索するには「もくじ」が便利です。

新しい記事から選ぶ

簡単な説明文タイトルから記事を検索するには「新しい記事」が便利です。

補足
このサイトは2017年まで「ガンの死に方:http://palliative.jp, http://palliative.web.fc2.com」というサイトタイトルで運営してきましたが、より多くの方に閲覧していただくため、モバイルフレンドリーなサイトに作り替えました。分かりやすく読みやすい記事を心がけています。このサイトは医学的に大きな間違いのない記事内容とするため、出来るだけ科学的根拠を示しました。また、タイトルを「がんの生き抜き方」、ドメインをhttp://carepalliative.com/に変更し移転しました。「ガンの死に方」のサイトに記載されていた記事の権利は「ガン末期の生き抜き方」が継承しています。